億万長者になる方法

三つの財布 三つの財布にはそれぞれ役割があります。 まず、それぞれの財布の役割を簡単に説明します。 ここでは、『財布』と言ってますが必ずしも財布でなくてもかまいません。 二つ目の財布は財布または箱か金庫がいいと思います。 三つ目の財布は箱でも金庫でも銀行口座でも構いません。 一つ目の財布は、毎日使う財布です。 この財布には、日常で使うお金をいれておきます。 子の財布があなたの大切なお金の使い方を決める財布になります。 したがって、きちんと管理することが必要です。 月初、月末または給料日に給与振込口座から、 携帯代金、光熱費など引き落とし予定以外のお金をすべて引き出します。 そして、二つ目の財布に入れます。 二つ目の財布の合計は、先月の余ったお金と今月分になります。 二つ目の財布のお金は二つに分けて入れておきます。 一つは今月使用予定のお金です。 通常使用するお金と、何か購入予定があればその金額をいれておきます。 それ以外のお金を別にして入れておきます。 二つ目の財布から一つ目の財布に、1週間で必要なお金を移します。 必要最低限プラス1万円くらいにしてください。 1日2千円必要であれば、1万4千円になります。 2万4千円を一つ目の財布に入れることになります。 そして、毎晩使ったお金を確認をしてください。 1円まで正確に確認してください。 財布の中のお金も性格に確認してください。 コンビニなどで複数の商品を購入した時は、合計金額でかまいません。 確認のために、レシートを保存することをお勧めします。 日曜日の夜には、1週間の出金の確認と残高の確認をしてください。 ここでも、1円まで正確に確認してください。 そして、来週使用予定のお金を一つ目の財布に入れます。 こうしておくことで、毎日自分のお金がいくらあるかを確認することができます。 一つ目の財布で重要な事は、自分のお金を1円単位まで正確に把握するということです。 お金持ちになりたい、億万長者になりたいのであれば、 お金に真剣に接することが大切です。 1円まで正確に管理することで、無駄な出費を減らすことができます。 1週間ごとに管理することで、計画的にお金を使用することができます。 一つ目の財布のお金を正確に把握することで、今までの無駄な出費を確認することができます。 億万長者への第一歩は、無駄な出費を抑えて計画的に使用することです。